大切な家族の健康のために私達ができること・・・。

愛犬のシュシュと毎日楽しく過ごしているRICKYです♪ 

ペットブームの昨今、自宅に犬や猫を飼っている人も多いと思います。この記事を見つけてくれたあなたも、もしかしたら家族同様のペットがいるのかもしれませんね☆

 

 

ペットを飼育するうえで、大変なのが、風邪を引いたり変な病気にかかったり…という問題です。いつも元気に飛び回っているペットも、実は人間と同じように体調を崩しますし、最悪の場合はガンで死んでしまうこともあるのです…!

 

この記事では、あなたのかわいいペットを守るために、現在もっとも効果があるといわれている「ペット用サプリメント ブロリコ」について説明します。



 

ブロリコの効果は? 人間だけでなくペットにも効果がある?

 

そもそもブロリコとは??

 

ブロリコとは、ブロッコリーの新成分です。現代人は知らないうちに免疫力が下がってしまい、「病気になりやすい」、「症状が改善しない」という悩みを持つ方がたくさんいます。ブロリコは、人の免疫力を大きく高めることが実証され、現在非常に注目を集めているサプリメントの成分です。

 

あなたのペットに、こんな悩み、症状はありませんか?

・下痢や嘔吐がある
・昔のように走り回らなくなった(元気がない)

・寝ている時間が長い(いつもゴロゴロ…)
・毛並みや毛のツヤが悪い
・口臭、便臭、体臭が気になる

 

これらはペットによくある体調不良です。ワンちゃんやニャンちゃんは自分からここが痛い、あそこが痛い、ということはできません。ちょっとした変化を、私たち飼い主が気づかないといけません。

大切な家族の元気な毎日を守っていくために必要なのが体調管理ですが、そこで注目されているのがブロリコペット。これは、犬猫の脅威である「ガン」の予防に効果的と言われています。

 

イマジン・小方生命学研究所
の調査によると、

「ブロリコ」は

研究室風景
  • β-グルカンの約50倍メカブフコイダンの約60倍
  • DHAの70倍以上スルフォラファンの100倍以上
  • アサイーの約240倍※1プロポリスの1000倍※2 パワーが確認されました。

 

なぜブロリコはガンに効く?

 

なぜかといえば、ブロリコペットを食べることでNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化されるからなんです。これはガンを治療する基礎研究、臨床医学応用によるガンの免疫治療に役立っています。

簡単にいえば、NK細胞は、毎日、体内で作られている細胞がガン細胞になったとき、攻撃する働きをしてくれます。

私たち人間もペットも、風邪やストレスなどで免疫力が下がると、NK細胞の活動が弱まり、ガン細胞を生き残らせてしまいます。そして、生き残ったガン細胞は、他の細胞を攻撃してどんどん広げていくことでガンが発症します。

だから、私たちが自分の食事に気を遣うように、日頃からペットのストレスや食事には十分、気をつけないといけないのですね!

 

ペットは痛みやつらさを隠してしまういきもの

 

ペットは、自分たちから体調不良を訴えてくれません。普段の生活で、どれだけストレスを感じているのか、飼い主である私たちも気づきにくいものがありますよね。

特に犬より猫のほうが、痛みを隠す習性があるといわれていますので、長年連れ添った飼い主でも気づかないことがあるのです。

 

じゃあ、どうすればかわいいペットの命を守ることができるのか?

 

そんなときに、このブロリコペットを食べさせていれば安心です!

 

 

ブロリコは販売累計90万個、リピート率91%の人気サプリメントです。「ヒトにいいものだからペットにもいいのでは?」と開発されたのがブロリコペット。犬・猫以外の動物にも飲ませることができます。

ブロッコリーを食べるだけでは吸収できない天然成分のブロリコが免疫力や抵抗力を養い、ペットの健康を支えてくれます。

犬や猫の寿命も平均的には、10~15年と言ったところだといわれています。 できれば飼い主であるあなたも、病気を防いであげたいし、少しでも病にかかる時間を短くしてあげたいというのが本音と思います。かわいいペットにできるだけ良質のサプリメントをあげて、末永く一緒に過ごしてくださいね!

 

【ペット用ブロリコ】公式ページはこちらから

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017年9月19日 更新日:

執筆者: